やこっちのかきこみ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-06-07 Tuesday

[] 最終回 結論 最終回 結論。 - やこっちのかきこみ を含むブックマーク はてなブックマーク -  最終回 結論。 - やこっちのかきこみ  最終回 結論。 - やこっちのかきこみ のブックマークコメント

ここまでほぼ半月かけて、いろいろなスクールを調べたり回ったりしてきました。そろそろ結論出さなきゃね・・・。というわけで、決めました、スクール。自分としてはとても納得しています。ずっとこのブログでいろいろ報告してきたので、結論もちゃんと文字に落としておこうかなと思ってます。飽きちゃったりしたときに読み返したいし。以下、だらだらと思うまま書き連ねてみましょう。

まず、私のスクールを選ぶ基準というか、判断ポイントになった部分をまとめときます。

  1. 料金は月謝制がいい。できるだけリーズナブルに。
  2. 生徒は多くても3人まで。マンツーマンはやだ。
  3. 受講時間の融通が利くこと。もしくはオフィスから近くて20時以降の受講が可能なこと。

私にとってはみっつめの条件が最大でした。仕事しながら無理なく通えること、を一番大事にしたかったので。なので、残念ながら地理的に遠かったり、土日にクラスのないスクールは今回ははずしました。もっと余裕のある仕事 or スケジュールの決まってる仕事だったらよかったんですが・・・。

条件を全部満たして残ったのが、ベルリッツ神田外語キャリアカレッジ・ステージラインの三校でした。それぞれ悩んだポイントはこんなかんじ。

  • ベルリッツ
    • やっぱり評判がいいんです。誰に聞いてもちゃんと勉強したいならベルリッツ!と言われるし。講師もしっかりしていたし、受講時間もそれなりに遅め。なによりオフィスから激近です。5分くらいで着く。曜日・時間が完全固定ではあるのですが、これなら仕事抜けて受講して戻れそう・・・。そして1レッスン90分というしっかりめのカリキュラムにも惹かれました。マイナポイントとしてはやっぱりお高いのと、レッスンの内容がかたい!ぶっちゃけあんまり楽しくなかった・・・。
  • 神田外語キャリアカレッジ
    • まあ、全然雰囲気わかんなかったんですが。カリキュラムがしっかりしていることと、料金的な部分(かーなーり安い)。+早朝レッスンとかなり遅めの時間を組み合わせられたりと、ビジネスマンを意識したシステムになってるのもよかったです。これから体験レッスンあるみたいなので、それを受けてからまた考えようと思ってます。
  • ステージライン
    • とにかく無期限繰越+ネットクラスごとに受講予約+授業開始直前までキャンセル可能!って超融通の利くシステムに惚れました。体験レッスンの雰囲気もとてもよかった。いろいろ工夫していて、料金的にも結構安い方だと思います。ただ・・・オフィスから徒歩20分・・・。帰り道でないこともないんですが、平日はまずいけないだろうなぁ・・・。

で、まあ、3日ほど悩んだ結果、ステージラインに決めました。やっぱり英語力がないうちはできるだけ楽しく、続けることをメインに頑張りたいなと思って。徒歩20分はきついのですがダイエットだと思えば・・・(苦しい)昨日で5レッスン目とかだったんですが、先生日本人2人、日本語英語韓国語中国語のできる韓国人先生1人、楽しくやってます。英語中国語先生2人、英語ネイティブ先生3人と、規模は小さいのですが、レッスンごとに時間・曜日だけじゃなく講師も含めて選べるので自分の好きな先生の授業を取れるのも嬉しいです。おもしろいことがあればまたここにUPしようと思いつつ・・・。

というわけで、9回もひっぱった英会話学校体験記、これにて終了です。いろいろ調べましたが、結構大手に絞って探していたと思うので、もっといいとこはいっぱいあるかもです。つらつら書きましたが、少しでも検討されている方々の参考になれば・・・。(最近英会話スクールの名前で検索して来てくれる方多いのです。嬉しい)

トラックバック - http://vermilion.g.hatena.ne.jp/yako_nobody/20050607

2005-06-06 Monday

[] その8 「シェーン・イングリッシュ・スクール その8 「シェーン・イングリッシュ・スクール」 - やこっちのかきこみ を含むブックマーク はてなブックマーク -  その8 「シェーン・イングリッシュ・スクール」 - やこっちのかきこみ  その8 「シェーン・イングリッシュ・スクール」 - やこっちのかきこみ のブックマークコメント

うーん、だいぶ前だな・・・。

例によって仕事帰りに結構遅い時間にお邪魔しました。ので、「先生がいるうちにとにかくレベルチェックを!」の流れで、わー、みためからすでにブリティッシュ!名先生にいきなり引き合わされます。イギリス英語、聞き取りやすいです、確かに。シャーロックホームズ大好き!でいつか絶対ベイカーストリートに行ってやる!話で盛り上がる。曰く、細身で彼のお父さんは鹿打帽にパイプをくわえてたから、「real Sherlock Holmes」といわれていたそうで。も・・・萌え・・・。大学のときは京都にいたよーと話すと、「じゃあ東京京都をそれぞれdescribeしてみよう」とか言われて恐ろしくいっぱい語彙引き出されました。pollutedなんてそんな簡単に出てくるかよ!!いーぎーりーすーえいごーでした。「Yes」なの、かたくなに。「Yeah」とは言わない。だらしないらしい。発音もびしばし直される。イギリス英語はやっぱりアコガレなので、ほわーとなってしまいました。

診断は6つの要素から行います。Listening,Speaking,Writing,Reading,Vocabulary,

Grammarに加えてAccuracy(語彙の選択、文法、話し方などの正しさ),Fluency(流ちょうさ。いかに自分の考えをスムーズに伝えられるか)の2つの総合的な能力を加えて判断してるそうです。私はやっぱりVocabularyとAccuracyがまずいね、ということでした。クラスはIntermediate=中級レベル、でした。しゃべれなかないけど正しくないよね、ってことか。簡単なFBをいただいて、レベルチェックは終わり。話しやすいかんじのよさげな先生でした。やっぱりきちんとした資格持ってる教師のいるスクール安心感がありますね。

システム的にはベルリッツと同じ完全固定性の授業。振り替えはもちろんなし。きちんとオリジナルのテキストがあって、半期で1冊終わるように進めているようでした。途中から入るのはなかなか難しそう・・・。その割に1レッスンは一時間弱なので、やっぱ比べると同じようなシステムならベルリッツかなと思っちゃいました。ただ、料金は月謝制で結構良心的だし、ベルリッツほどがっちがちなビジネス英語!というかんじではなかったので、それなりに楽しんで受けられそうな気はしました。

と、まあ、いろいろまわってきましたが、そろそろこのへんでおしまいです。自分なりに結論は出しました。次回はそのご報告を・・・。

トラックバック - http://vermilion.g.hatena.ne.jp/yako_nobody/20050606

2005-06-01 Wednesday

[] その7「wisdom21 & 神田外語キャリアカレッジ」  その7「wisdom21 & 神田外語キャリアカレッジ」 - やこっちのかきこみ を含むブックマーク はてなブックマーク -  その7「wisdom21 & 神田外語キャリアカレッジ」 - やこっちのかきこみ  その7「wisdom21 & 神田外語キャリアカレッジ」 - やこっちのかきこみ のブックマークコメント

まわった中では比較的あっさりしてた2校、一気にいきます。

まずはwisdom21。大阪神戸京都東京の4スクールしかない、とっても独自路線な英会話学校です。サイト見てなんか違うなぁと思ってはいたのですが、スクールに行ってみてびっくり!よく映画とかでアメリカ社長さんのオフィスとか、裕福なご家庭のリビングとか出てくるじゃないですか。あんなかんじです。ガラス張りのドア(最初取っ手がどれかわかんなくてあけられなかった・・・恥)を開けるとカウンターでお姉さんが迎えてくださるんですが、床じゅうたんです、じゅうたん。教室もソファに木製の大きな◎テーブル、とかでもう雰囲気が!異世界でしたね。りっちなご家庭の普通のリビングと普通の部屋でレッスンをやってるってかんじでした。いやーびっくりした。

お伺いしたのが結構遅い時間だったのでスクールには全然生徒がいらっしゃいませんでした。レッスンはマンツーマンで結構しゃべれるかんじのおじさまが受けているのをドアを開けてもらって覗かせてもらいましたが、正直雰囲気つかめず。システムやコースの説明をしてくださったお姉さんもそんなに熱心じゃなかったし、どこが売りなのかよくわかんなかったです。雰囲気だけ?!

レベルチェックもなく、体験レッスンも受けられないとのこと。うーん、確かにスクールの雰囲気はすごくよかったし生徒も少なそうだからいい教室なのかもなんですが、自宅&職場から遠い+この説明じゃあ、なしだなぁ・・・と思ってしまいました。

ただ、雰囲気は本当によかったので、通うのに無理がないなら一度お邪魔して検討する価値はありと思いました。勧誘全然されないので、比較しに行く側にとっちゃ楽なスクールです。

次は神田外語キャリアカレッジ。ケイコとマナブnetで見つけたとこです。

ケイマナ通して説明聞かせてください~&体験レッスン受けさせて下さい~メールを送ったところ、「特に予約とかはいらないので直接来てください」だそうで。・・・まじですか。一応オフィスを出る前に電話だけ入れてお邪魔しました。wisdom21とはうってかわって、こちらは日本のお役所のカウンターみたいな受付。ビルも結構古めでした。新橋だからかな?

とりあえずコースの説明をお願いすると、「4~6月を第1期としているので、今すぐクラスに入ることはできない。7月から始まるクラスを待ってもらうことになる」んだそうです。タームごとにきちんとカリキュラムを持ってるんですね。これまでまわったスクールでは珍しいタイプでした。基本的には3~8名のグループレッスンで外国人講師と日本人講師のクラスを週1個ずつ受ける形になります。1クラスは80分なので結構しっかりめですね。それで6ヶ月12万円なら安いかも。ただ、もちろん振り替えはできないそうなのできちんと通えることが前提になりそうですね。早朝レッスンもあるので朝頑張るという手もありますが。

で、一応レベルチェック受けてみますか?ということで個室に案内されます。ここではテープを使ったListeningテストと講師とのInterviewテストを併用してレベルチェックするみたいです。ちょうどいい講師がいらっしゃらないということでテープテストだけ受けました。問題的には英検3級くらいのレベルでしょうか。身構えるほど難しい内容ではないです。これで上級とか言われてもなぁ・・・。

コースがスタートする時期じゃないのと、Interviewテストができる講師がいないということでこの日はここまで。6月末に体験レッスンをする期間があるそうで、そのときに再度来てくださいといわれました。うーん、なんというか、中途半端。勧誘しようという熱意が全然なくてお役所っぽかったです。でも立地・レッスン内容・お値段はそれなりに気に入ったので時期を見てまたいってみよう。

以上、第7回でした。いつまで続くやら・・・。次はシェーンに行って参ります。

こびここびこ2005/06/02 21:01いっぱいあるんだね・・・。
いろんなトコのレベルチェックとか外国人講師の人と話してるだけでレベルアップしてきたりしないの~?

yako_nobodyyako_nobody2005/06/03 01:12正直できる気がする。つーかだいぶなれたよ。
自己紹介くらいならそれなりにしゃべれるようになった。
でもそろそろ決めちゃうよ~。いつまでも体験ばっかしててもなんだし。

トラックバック - http://vermilion.g.hatena.ne.jp/yako_nobody/20050601

2005-05-30 Monday

[] その6「StageLine」  その6「StageLine」 - やこっちのかきこみ を含むブックマーク はてなブックマーク -  その6「StageLine」 - やこっちのかきこみ  その6「StageLine」 - やこっちのかきこみ のブックマークコメント

大手さんばっかり回ってもね、ということでHotPepperに載ってたステージラインというスクールに行ってまいりました。月謝制・振り替え可能・非固定制授業、しかも夜10時までやってる!すごいな・・・。ただ東京では東銀座に一校しかスクールがないというところが残念・・・。ちょっと遠いんだよなぁ。

教室は歌舞伎座の近くのビル、地下一階。こんなところにこんなスクール?!と思っちゃうようなこざっぱりとしたスクールでした。10人くらいは座れそうなサロンを中心にパーテーションで区切られた4-5人用の小さなスペース(よくオフィスにある打ち合わせスペースみたいなかんじ)がいくつか配置されて、通常の授業はこの区切られたスペースでやってるみたいです。奥の方にはもう少し人数の入れる教室もあるようでした。リンガフォンほどくだけてなくて、スクールの雰囲気的にはむしろベルリッツに近いのに、とてもフレンドリーな感じです。土曜だったからかな・・・??

簡単にスクールの説明を受けて、まずはレベルチェックしましょうということで韓国からきてはる女性先生面談します。内容は普通の世間話。レベルチェック自体はどこ行ってもあんま変わり映えしないですね。StageLineではレベルを初心者・初級・中級・上級の4つに大きく分けて、さらにその中でも細分化して15段階で診断されます。私は初級の中ほどBasic-Middleでした。やっぱり文法と語彙・・・。ぐすん。ところでこの先生大学時代から7年半も日本にいるとか。つーかあとで気づいたけど、日本語、ぺらぺらなんスね・・・。

レベルがわかったところで体験レッスンのクラスの時間が確定します。まだ30分くらいあるから先に説明してしまいますね、ということでシステムの説明を受けました。・・・ちうかですね、すごいっす、このシステム。生徒はWeb上の受講管理画面から受けたい授業に予約を入れるんですが、授業の開始直前までオンラインで予約・キャンセルが可能。しかもPCからだけじゃなくケータイからも操作できちゃう。これ、うしろにあるしくみにもそれなりに金かかってるよ・・・すごいなぁ。とにかくケータイ対応済みってとこにこう、執念を感じる。それだけで個人的にポイント高かったです。

受講できるクラスは、自分のレベルを含め+3段階と-3段階、さらに先ほど4つに大きく分けたレベルの授業になっていて、その間でなら時間・曜日・教師が自由に選べます。レベルアップテストは最低でも3ヶ月に1回、教師の推薦があれば随時受けることができるそうです。コースは週1回・週2回がメインで、基本的にはグループレッスン(最大5名)になるそうです。ただ、先月の平均生徒数は1.8人だとか。マンツーマンになることも珍しくないらしいです。あ、プライベートコースももちろん別途設定されているのですが、曜日・時間は2日前までに確定しなくてはいけないなどいくつかしばりがあるので忙しい人には向いてないかもでした。あと、TOEICスクールで受けることができたり、留学プラン(1週間のものも多かった!社会人としてはとても嬉しい)の補助などもあり、なかなか充実していましたです。

で、一通り説明を受けて体験レッスンです。せっかくなので自分のレベル+3段階のちょっと高めのクラスに参加してみてということで、先ほどレベルチェックしてもらった女性先生クラスに入れてもらいます。生徒は私を含めて3人。皆さん社会人の方でした。1レッスンは50分でベルリッツと一緒。モノポリーみたいなすごろくを使いながら、止まったコマに書いてある質問をお互いにしあう、という授業で、あまり先生は口を出さず生徒同士に話をさせるように促していました。文法的な部分の間違いを正してもらったりはあまりなかったけど、つまったら助けてくれる、といったかんじ。すっごく楽しかった!です。ベルリッツと同じ時間だったのに倍はしゃべった気がする・・・。レッスンに入る前の説明で「ビジネス英会話はもう少しレベルが上がってからのほうがいいね」といわれていた理由がわかった気がしました。そうだよなー、楽しくなきゃ続けらんないよなぁ。

だいたい2時間くらいでひととおりおしまいで、最後にキャンペーン中ということでDUOをもらいました。懐かしい!!大学受験のとき使ったよ、これ・・・。ついでに「これで語彙力つけてくださいね☆」とさわやかにいわれて微妙にへこみました。がんばります。

正直あまり期待していなかったのですが、かなりポイント高かったです。会社から徒歩20分程度なのがすごく残念!もう少し近かったら問答無用で決めるのにっ。レッスンの内容的にも楽しく楽しくに重点を置きすぎ?という気もしないでもないし・・・もう少し悩みます。ううう。

以上、第6回はここまで。次回はwisdom21と神田外語キャリアカレッジにいってまいります。

トラックバック - http://vermilion.g.hatena.ne.jp/yako_nobody/20050530

2005-05-26 Thursday

[] その5 「ベルリッツ<後>」  その5 「ベルリッツ」 - やこっちのかきこみ を含むブックマーク はてなブックマーク -  その5 「ベルリッツ」 - やこっちのかきこみ  その5 「ベルリッツ」 - やこっちのかきこみ のブックマークコメント

ベルリッツ後半戦、体験レッスンです。前回判定していただいたレベルのレッスンにいきなり放り込まれます。

私の場合タイミングがよかったようで、 つい1週間ほど前にスタートした少人数のクラスがあるよ、ということで社会人ばかりの一番遅いクラスに参加しました。生徒は2人(MAX3人なので、もし時間が合うならこのクラスにそのまま入ることになるらしいです)と聞いていたのですが、お一方はお休みだったらしく、ちょっと年上の女性と二人だけでした。私は前半のレッスンのみ受講だったので、後半は一人で受けたのかな??

スクールにお邪魔して、前回いただいたテキストコピーをなくしたので(阿呆)もう一回もらって教室に案内されます。4人分のイスとテーブル、テレビCDラジカセ、それに小さめのホワイトボードしかない小さい部屋でした。今回の講師はアイルランド人の男性。発音はきれいだけど早い!!リンガフォンのトレーナーの方に「耳が多言語を聞き取るための準備をするには30分くらいかかる」って言われたからレッスン前にListening用CDを聞いていたのですが・・・それより早いよ、先生・・・。あうあう。慣れるまでちょっとしんどかったです。

レッスンはテキストに沿って進みます。ビジネス会話をベースにしたテキストがあるんですが、まず中身を見ないでCDを聞いて、内容について質問を受け、テキストをみて細かい文面を確認する。それからいくつかのフレーズを使ったロールプレイを講師-生徒、生徒-生徒でやってみる、という形で進んでいきます。その中で、例えば「ヨーロッパでは名刺はそんなにポピュラーじゃない」とか「その言い回しは文法的には正しいけど、この場面ではふさわしくないね」というような習慣的なアドバイスをもらえたり、文法的な指導もちょこちょこはいってきます。本当に学校っぽい。授業!というかんじでした。1コマは40分(1レッスンは40分×2+10分の休憩で90分)なので、本当にあっという間!でした。もう一人の生徒の方が私より格段に語彙が多くしゃべれる人だったので、足引っ張っちゃって申し訳なかった・・・。

最初から最後まで、自然英語オンリーでした。ロールプレイのシチュエーション設定とか授業の進め方の指示とかもろもろ、ナチュラルスピードの英語で進みます。刺激的。でもやっぱり単語とかはわかりやすいように難易度の低いものを使ったり、解説をはさんだり、気を遣ってくれてるなぁと思いましたです。きちんと教育を受けた「講師」ってかんじ。たしかに、かっちりきちんと英語勉強したい人向けです。

ただ、根本的に考え直した方がいいかなと思ったのは、やっぱりグループレッスンだと自分以外がロールプレイしてる間の時間って手持ち無沙汰ですね。今回はまだ生徒が2人だったのでよかったですが、これが3人になっちゃうとちょっとつらいかも。Speakingの絶対量で言うとやっぱりマンツーマンなんですが、授業の面白さはdiscussionができる小グループの方が上と思うのです。うーん、迷うところです。

レッスン後、簡単に講師に挨拶して、トレーナーの方から「このレッスンのスケジュールでいけますか?だめそうなら相談に乗ります。あとは、うちで受けたいと思ったら連絡下さいね」とあっさり開放でした。本当に勧誘しねえな、ベルリッツ

以上、ベルリッツさんの体験はコレで一通りおしまいです。

ベルリッツ総評ですが、巷の評判通り、「高い!しかも厳しい!けど本気でまじめな英語勉強したいならベルリッツにしな」ですね。会社で新人を無理やり突っ込んだりするにはよいかんじかも。勉強しにきてる人たちも志高そうです。ただ、体験レッスンだけで判断するのもなんですが、授業が面白くなさそう。楽しい英会話を求める人はやめた方がいいかも・・・。

私自身は自分の目的含めもうちょっと要検討かな。まだまだいろいろ回る予定ですので、随時UPします。乞う御期待!(なのか?

トラックバック - http://vermilion.g.hatena.ne.jp/yako_nobody/20050526